メインイメージ

体質改善を内側からしていくのに青汁はとてもいい

自分の体調不良がなかなか改善できないときに、青汁を飲むようにすすめられて飲むようになったのですが、少しずつですが自分の体調や肌が変わってきていると感じるようになってきています。
あまり野菜が好きではないのですが、体のことを考えてなるべく口にするようにしていたところに、野菜の栄養も豊富に入った青汁をすすめられたので、はじめは恐々飲んでみたのですが、とても飲みやすくて、イメージだった苦くておいしくない、というものとはまったく違っていたのです。
その栄養や効能も教えてもらったのですが、とてもいいことがたくさんあって、特に女性の体調不良や年配の方などにもとても効果的なのだということなので、毎日夜食のとき、食前に飲むようにしていたところ、数日でおなかのはりが少し改善されてきているのがわかってきました。
青汁の効能で気になったのはダイエットと美肌です。
それからコレステロール値の抑制、生活習慣病、便秘解消など多くの効能や効果もあるということでとても期待して飲んでいます。
現在も飲み続けているのですが、はじめのころから考えると肌も綺麗になっていますし、便秘もしなくなっています。
何よりも体調がすごくよくなっている、と感じられるのです。
ずっと貧血でめまいなども時々起こしていたのですが、それもあまりなくなって、顔色が少しよくなったと言われるようになったのです。
青汁を粉のものと水筒熱いお湯を入れて仕事場にいき、お昼休みのときに水筒の中に粉を入れて飲むようにしていたのですが、あまり粉っぽく感じなくて、飲むのに抵抗がないのがよかったです。
飲んでいて感じたのが、貧血や肌荒れ、便秘もダイエットも自分自身で知らないうちにしている生活の中の食事が原因で起こっているものが多いということです。
持ち歩いて飲むようになってからは、意識して食事のときには野菜とお肉や魚を食べるようになったのですが、やはり青汁は手放すことができないです。
顔色がよくなってきて、肌荒れもニキビも少しずつですが治ってきていることを鏡で見ると、効能や効果がとてもあることを実感します。
生活習慣病になるのは本当に怖いことです。
ですので、飲み続けるようにして、運動もなどもするようにして体質改善をしていくようになりました。

ふるさと

プロフィール

私Nanaは現在30代。
物心ついた時から青汁を飲んでいました。
当時は今のように健康食品としての商品が少なく、祖母が祖父の病気のために作っていた手作り青汁を家族揃って飲んでいました。

祖母は、子供だった私にはフルーツを多めにした甘く飲みやすいものを作ってくれました。
そのおかげもあってか祖父の血圧の病気も改善し、一家そろって超健康家族でした。

オマケに母も祖母も年の割にお肌がキレイ!

私は思春期の頃から青汁を飲むのを止めてしまい、20代になるまで飲んでいませんでした。

元々好き嫌いが多く、一人住まいを始めてからは野菜も充分に食べているわけではなかったので、風邪もひきやすくなるし肌トラブルも多くなるし、何より脂肪がつきやすくなりました。

危機感を感じ始めた頃、青汁について調べてみるとビックリするくらい多くの商品があることを知りました。
まずはとにかく飲みやすい、美味しい物を探すところから始めて、祖母の青汁のように効果の出る物を絞り込んでいきました。

健康食品は本当にピンキリなので、健康に綺麗になりたい方は是非参考にしてください。

ちなみに、今では私も20代に間違えられます(笑)

参考のために、子供の頃からいわば本物の青汁を飲んできた私が効くと認めた物だけは載せています。

Copyright© 2011 The diary of green juice All Rights Reserved.