メインイメージ

青汁で女性独特の悩みも解消されることがある

寒い時期には青汁と豆乳を混ぜて、そこにはちみつを入れて飲むのが楽しみになっています。
そうすると、体も温まるし、体にもとてもいいのです。
以前、生理痛がひどくて冷え性だったのですが、この飲み方で青汁を飲むようになったら、少しずつ体に変化が現れているように感じます。
それは冷え性や生理痛が少しずつですが、軽くなってきているからです。
人から聞いて、本当かどうかわからなかったけれど、とにかく生理痛をどうにかしたくて飲むようになりました。
体の内側から冷えるような感じで、生理のときでなくてもいつも温かい格好でなければすぐに体が冷えてどこにも出かけられないほどでした。
青汁の効果に貧血や生理痛の改善、冷え性にも効果的だということが書いてある、と聞いて、それならば体にもよさそうだし、思い切って飲んでみようと思ったのです。
肌荒れやニキビ、便秘にもいいので、体質改善になるなら続けてみよう、と思い、三ヶ月飲み続けてみたのですが、驚きました。
生理痛の原因のひとつに、鉄分不足、というのもあるのだそうですが、青汁にはとても質のいい鉄分が含まれていて、さら普段食べる野菜だけではなかなか摂取しきれないものも入っている、ということで、体が内側からよくなる、ということのようです。
まず、便秘気味だったのが数日で快便になり、それから少しずつ肌荒れがよくなっていったのです。
それに気がついたころに、もうすぐ生理だというときがきたのですが、いつもなら冷え性のせいか、本当に耐えられないほどの痛みがあるのに、あまりなかったのです。
飲み続けてからちょうど三ヶ月目のときです。
野菜不足も貧血や冷え性、生理痛の原因なのだと青汁を飲んでいて気がつきました。
ですので、それからは野菜も食事の時には積極的に食べるようにはしていましたが、それよりもやはり三ヶ月間ずっと飲み続けていた効果というものがある、と感じています。
生理痛が改善されてきているのが本当にうれしくて、これからも飲み続けていくことにしました。
貧血もよくなってきて、顔色がちょっとずつ明るくなってきているのが自分でもわかります。
緑野菜などが苦手だという人でもこれならば野菜不足も補えます。

ふるさと

プロフィール

私Nanaは現在30代。
物心ついた時から青汁を飲んでいました。
当時は今のように健康食品としての商品が少なく、祖母が祖父の病気のために作っていた手作り青汁を家族揃って飲んでいました。

祖母は、子供だった私にはフルーツを多めにした甘く飲みやすいものを作ってくれました。
そのおかげもあってか祖父の血圧の病気も改善し、一家そろって超健康家族でした。

オマケに母も祖母も年の割にお肌がキレイ!

私は思春期の頃から青汁を飲むのを止めてしまい、20代になるまで飲んでいませんでした。

元々好き嫌いが多く、一人住まいを始めてからは野菜も充分に食べているわけではなかったので、風邪もひきやすくなるし肌トラブルも多くなるし、何より脂肪がつきやすくなりました。

危機感を感じ始めた頃、青汁について調べてみるとビックリするくらい多くの商品があることを知りました。
まずはとにかく飲みやすい、美味しい物を探すところから始めて、祖母の青汁のように効果の出る物を絞り込んでいきました。

健康食品は本当にピンキリなので、健康に綺麗になりたい方は是非参考にしてください。

ちなみに、今では私も20代に間違えられます(笑)

参考のために、子供の頃からいわば本物の青汁を飲んできた私が効くと認めた物だけは載せています。

Copyright© 2011 The diary of green juice All Rights Reserved.