メインイメージ

女性に嬉しい青汁効果

栄養価の高い青汁は健康維持に大変効果的な健康食品ですが、女性に嬉しい美容効果もたくさんあります。


まずは便秘の改善です。慢性的な便秘で悩む女性は多いですが、青汁に含まれる豊富な食物繊維がお通じを良くし、便秘を解消してくれます。便秘薬などを飲んでも一時的な効果しか得られませんが、青汁を毎日飲み続けるだけで便秘体質が改善され、腸も綺麗になるので、体の中から美しくなり、その効果はいずれ肌にも現れてきます。


そして女性が気になるダイエットにも大変効果的です。食事制限や運動などでダイエットをしている時に青汁を取り入れると、とても健康的にダイエットが促進されます。青汁を毎日飲み続けると体内環境が改善され、デトックス効果が得られます。体内が綺麗になると代謝機能もアップするので、自然と痩せやすい体になっていきます。余分な水分も体外に排出してくれるので、特に女性に多いむくみやすい体質も改善されていきます。


また、青汁には大きな美肌効果も期待できます。青汁には美肌成分となるビタミンやミネラルが豊富に含まれています。これらの成分は、紫外線などでダメージを受けた肌を回復する効果があります。また吹き出物やニキビなどの荒れた肌にもビタミンが働きかけて健康な肌を取り戻してくれます。


そして注目すべき美肌成分が「葉酸」です。青汁にはこの葉酸が豊富に含まれています。葉酸は新陳代謝を促す効果があり、肌のターンオーバー周期を正常に整えてくれます。また、シミの原因となるメラニンを排出する力もあるので、シミ、シワのできにくい肌になります。


また、青汁の葉酸は妊婦さんにもおすすめです。葉酸は胎児の細胞を作るのに欠かせない重要な成分で、欠乏すると神経管閉鎖障害の発症率も高くなるので、葉酸摂取は欠かせません。妊娠時は1日あたり400μgの葉酸摂取が推奨されていますが、サプリメントなどで手軽に葉酸を摂取すると、過剰摂取になる心配もあるので、青汁でおいしく葉酸を摂取することで、過剰摂取も防ぎ必要な葉酸を補うことができます。


このように、青汁は女性に多い悩みを解決してくれる素晴らしい健康食品なのです。
他にも、青汁以外にお勧めしたい健康食品があります。 それは、アンチエイジングや美容に効果があるセサミンです。 セサミンはゴマなどに含まれていますが、ゴマから摂取するのは効率が悪いのでサプリメントから摂るのがいいでしょう。

ふるさと

プロフィール

私Nanaは現在30代。
物心ついた時から青汁を飲んでいました。
当時は今のように健康食品としての商品が少なく、祖母が祖父の病気のために作っていた手作り青汁を家族揃って飲んでいました。

祖母は、子供だった私にはフルーツを多めにした甘く飲みやすいものを作ってくれました。
そのおかげもあってか祖父の血圧の病気も改善し、一家そろって超健康家族でした。

オマケに母も祖母も年の割にお肌がキレイ!

私は思春期の頃から青汁を飲むのを止めてしまい、20代になるまで飲んでいませんでした。

元々好き嫌いが多く、一人住まいを始めてからは野菜も充分に食べているわけではなかったので、風邪もひきやすくなるし肌トラブルも多くなるし、何より脂肪がつきやすくなりました。

危機感を感じ始めた頃、青汁について調べてみるとビックリするくらい多くの商品があることを知りました。
まずはとにかく飲みやすい、美味しい物を探すところから始めて、祖母の青汁のように効果の出る物を絞り込んでいきました。

健康食品は本当にピンキリなので、健康に綺麗になりたい方は是非参考にしてください。

ちなみに、今では私も20代に間違えられます(笑)

参考のために、子供の頃からいわば本物の青汁を飲んできた私が効くと認めた物だけは載せています。

Copyright© 2011 The diary of green juice All Rights Reserved.