メインイメージ

青汁とダイエット

栄養価の高い青汁はダイエットにも効果的な食品として注目されています。しかし、青汁を飲むだけで痩せるということはありません。青汁自体は「痩せるドリンク」ではないのです。では青汁のどのような点がダイエット効果として注目されているのでしょうか?


まず最もダイエットに効果的な成分は青汁に含まれる豊富な食物繊維です。食物繊維はみなさんご存知の通り便秘解消に大変効果的です。便秘を解消することは直接ダイエットには関係なさそうですが、お通じがよくなるということは言い換えれば腸が綺麗になるということです。宿便が排出され、体に溜まった有害な物質が体外に排出されると、腸が綺麗になり、自然と痩せやすい体になっていきます。また下腹ぽっこり体型で悩んでいる人は慢性便秘が原因の人も多いので、お通じが良くなり便秘が解消されるとこの悩みも自然と解消されます。


また、青汁は栄養価が高いので、食事制限をしながらダイエットに取り組んでいる時に、とても良いダイエット食になります。青汁を飲む時間やタイミングに決まりはありませんが、ダイエット効果を期待するなら食事前や空腹時がおすすめです。食事前の空腹時に青汁を1杯飲むだけで、空腹感が和らぐだけでなく食事中の急な血糖値上昇も防ぐことができるので、食べ過ぎや肥満防止に効果的です。また、間食時に青汁を飲むと、無駄な間食を防ぐこともでき、結果的にダイエットにつながります。


食事制限をしたり運動をしたりしてダイエットに取り組んでいる時に、青汁をダイエットの補助的な役割で追加するだけでかなり効果が期待できます。食事制限中はどうしても栄養が不足しがちなので、ダイエット中に不足している栄養を補うためにも栄養豊富な青汁はとても有効です。特にダイエット時は葉酸が不足しがちなので、葉酸が入っている青汁を飲むと不足分を簡単に補うことができ、ダイエット時の体も健康に保つことができます。


このように、ダイエット中に青汁を取り入れることで、健康を維持しながら美しく痩せることが期待できます。

                   

ふるさと

プロフィール

私Nanaは現在30代。
物心ついた時から青汁を飲んでいました。
当時は今のように健康食品としての商品が少なく、祖母が祖父の病気のために作っていた手作り青汁を家族揃って飲んでいました。

祖母は、子供だった私にはフルーツを多めにした甘く飲みやすいものを作ってくれました。
そのおかげもあってか祖父の血圧の病気も改善し、一家そろって超健康家族でした。

オマケに母も祖母も年の割にお肌がキレイ!

私は思春期の頃から青汁を飲むのを止めてしまい、20代になるまで飲んでいませんでした。

元々好き嫌いが多く、一人住まいを始めてからは野菜も充分に食べているわけではなかったので、風邪もひきやすくなるし肌トラブルも多くなるし、何より脂肪がつきやすくなりました。

危機感を感じ始めた頃、青汁について調べてみるとビックリするくらい多くの商品があることを知りました。
まずはとにかく飲みやすい、美味しい物を探すところから始めて、祖母の青汁のように効果の出る物を絞り込んでいきました。

健康食品は本当にピンキリなので、健康に綺麗になりたい方は是非参考にしてください。

ちなみに、今では私も20代に間違えられます(笑)

参考のために、子供の頃からいわば本物の青汁を飲んできた私が効くと認めた物だけは載せています。

Copyright© 2011 The diary of green juice All Rights Reserved.