メインイメージ

毎日続ける青汁の良さ

大変栄養価が高く、健康効果の大きい青汁ですが、一時的な摂取ではあまり効果はありません。なぜなら青汁は自然野菜を原料とした食品であり、即効性のある医薬品ではないからです。また、青汁は一日に多量摂取しても意味がありません。1日1杯の青汁を毎日飲み続けることが一番効果的なのです。青汁のような健康食品は、続けることによって力を発揮する、まさに「継続は力なり」な食品なのです。


では、毎日青汁を飲むとどのような効果が現れてくるのでしょうか?具体的に健康効果を紹介してみましょう。


まず、一番効果が早く出やすいのは便秘の改善です。青汁に含まれる豊富な食物繊維が大腸に働きかけ、お通じがとても順調になります。頑固な便秘で悩んでいる人に青汁はおすすめです。薬ではないので小さい子供たちでも飲むことができ、強い薬が飲めない乳幼児の便秘解消にも大変優れた効果があります。慢性便秘で下腹ぽっこりな体型も、お通じが順調になることですっきりとしてきます。


そして、毎日のお通じが整うと、肌への変化も感じられるようになります。窓ガラスを片面だけ磨いても綺麗にならないのと同じで、人間の体も表面だけ磨いても本当の美しさは得られません。内からも外からも磨くことで本当の美しさが生まれます。まずは体内から磨いて美しくなることが美肌へと繋がるのです。青汁を毎日飲み続けると便秘が解消され、血液の流れが良くなり、活性酸素の発生も抑えられるので、自然と肌の調子も良くなり、ニキビやシミなどの肌トラブルも減ってきます。


さらに続けていくと、風邪をひきにくくなったり、血圧が安定したりという健康効果が実感できるようになります。肌のように目に見える効果ではありませんが、体質が改善され病気に負けない体になっているのです。毎日青汁を飲み続けることで肥満予防、糖尿病予防、動脈硬化予防、大腸がん予防といった生活習慣病の予防につながっています。
生活習慣病予防にはコエンザイムQ10も一緒に摂ってみてください。コエンザイムQ10には老化を防止する効果もあるので、毎日元気で若々しくなれます。


1日1杯の青汁を続けることで、このような素晴らしい健康効果を得ることができます。
              

ふるさと

プロフィール

私Nanaは現在30代。
物心ついた時から青汁を飲んでいました。
当時は今のように健康食品としての商品が少なく、祖母が祖父の病気のために作っていた手作り青汁を家族揃って飲んでいました。

祖母は、子供だった私にはフルーツを多めにした甘く飲みやすいものを作ってくれました。
そのおかげもあってか祖父の血圧の病気も改善し、一家そろって超健康家族でした。

オマケに母も祖母も年の割にお肌がキレイ!

私は思春期の頃から青汁を飲むのを止めてしまい、20代になるまで飲んでいませんでした。

元々好き嫌いが多く、一人住まいを始めてからは野菜も充分に食べているわけではなかったので、風邪もひきやすくなるし肌トラブルも多くなるし、何より脂肪がつきやすくなりました。

危機感を感じ始めた頃、青汁について調べてみるとビックリするくらい多くの商品があることを知りました。
まずはとにかく飲みやすい、美味しい物を探すところから始めて、祖母の青汁のように効果の出る物を絞り込んでいきました。

健康食品は本当にピンキリなので、健康に綺麗になりたい方は是非参考にしてください。

ちなみに、今では私も20代に間違えられます(笑)

参考のために、子供の頃からいわば本物の青汁を飲んできた私が効くと認めた物だけは載せています。

Copyright© 2011 The diary of green juice All Rights Reserved.