メインイメージ

青汁で体質改善

近年、花粉症やアトピー性皮膚炎など、いろいろなアレルギーに苦しむ人が増えています。このようなアレルギーは、人間の持つ免疫機能が異常な働きをしてしまうことにより起きる症状です。


ではなぜこのようなアレルギーが時代と共に増えているのでしょう。文明病とも言えるアレルギーにはいろいろな原因が考えられますが、一番の原因は現代人の食生活に潜んでいると考えられています。日々の食生活により悪化した体質がアレルギーをひきおこしてしまうのです。そんな悪化した体質を改善することにも青汁は大変有効です。


昔の日本人は野菜や雑穀、そして魚を中心とした食事をしていました。それが時代と共に食事も徐々に欧米化し、野菜不足で肉を中心としたものになってきました。このような食生活では脂肪分や糖質、動物性たんぱく質の摂取が過剰となり、血液状態も悪くなってしまうのです。この血液状態の悪化がアトピーを引き起こす大きな原因のひとつだと考えられています。その悪化した血液状態を正常に戻すために効果的なのが青汁なのです。


血液状態が悪化すると血液は酸性に偏ってしまいます。そこでビタミンやミネラル豊富な青汁を摂取すると有効成分が働きかけ血液を正常な状態に戻してくれるのです。青汁の中でも特に有効なのは大麦若葉で驚異的な抗酸化力と麦緑素がアトピー体質を改善すると言われています。


近年アレルギーに対して有効な医薬品もいろいろと開発されていますが、薬の効果は一時的なものでしかありません。ステロイド剤などで素早く改善されますが、薬をやめるとかえって悪化してしまうケースもあるのです。そして医薬品の場合はどうしても副作用の心配がつきまとってきます。しかし青汁は野菜で作られたものなので副作用などの心配はなく、青汁を継続して摂取することで現代人の野菜不足食生活が改善され、結果的にはアレルギーを根本的に解決する体質改善に繋がっていくのです。
花粉症などアレルギーにはプロポリスも効果的と言われています。 他にも、プロポリスには免疫力を向上させてくれる効果があるので、青汁と一緒にプロポリスも摂ることで、病気になりにくい身体を作ることができます。

ふるさと

プロフィール

私Nanaは現在30代。
物心ついた時から青汁を飲んでいました。
当時は今のように健康食品としての商品が少なく、祖母が祖父の病気のために作っていた手作り青汁を家族揃って飲んでいました。

祖母は、子供だった私にはフルーツを多めにした甘く飲みやすいものを作ってくれました。
そのおかげもあってか祖父の血圧の病気も改善し、一家そろって超健康家族でした。

オマケに母も祖母も年の割にお肌がキレイ!

私は思春期の頃から青汁を飲むのを止めてしまい、20代になるまで飲んでいませんでした。

元々好き嫌いが多く、一人住まいを始めてからは野菜も充分に食べているわけではなかったので、風邪もひきやすくなるし肌トラブルも多くなるし、何より脂肪がつきやすくなりました。

危機感を感じ始めた頃、青汁について調べてみるとビックリするくらい多くの商品があることを知りました。
まずはとにかく飲みやすい、美味しい物を探すところから始めて、祖母の青汁のように効果の出る物を絞り込んでいきました。

健康食品は本当にピンキリなので、健康に綺麗になりたい方は是非参考にしてください。

ちなみに、今では私も20代に間違えられます(笑)

参考のために、子供の頃からいわば本物の青汁を飲んできた私が効くと認めた物だけは載せています。

Copyright© 2011 The diary of green juice All Rights Reserved.