メインイメージ

青汁で美肌になれる?

栄養豊富な青汁は健康維持に大きな効果を発揮しますが、女性に嬉しい美肌効果もたくさんあります。美肌成分と言うと、コラーゲンやヒアルロン酸などが頭に浮かぶかもしれませんが、そもそも美肌は健康な体がもとになるため、肌にだけ良い成分をとっても真の美肌にはなれません。肌の状態は体の健康と大きく結びついているので、健康効果の高い青汁を飲み続けると、自然と美肌効果も得られるわけです。しかし、具体的に美肌効果のある成分も豊富に含まれているので、成分ごとに紹介してみましょう。


まずは葉酸という成分です。葉酸は水溶性ビタミンで、肌の新陳代謝を促す作用があります。肌の古い角質を除去し、新しい角質へと生まれ変わる、いわゆるターンオーバーを正常な周期にする働きがあります。古い角質がなかなかはがれないと、有害物質が肌にとどまり続けることになり、ニキビやシミの要因となってしまいます。代謝機能をアップし、古い角質やメラニンなどの有害物質が排出されると、シミやそばかすも改善されるのです。こうして肌の生まれ変わりを正常にすることは自然と美肌へとつながります。


また、青汁に含まれるビタミンやミネラルにも美肌効果が期待できます。ビタミンやミネラルは肌を作るために欠かせない重要な栄養素であり、紫外線などの外的刺激によりダメージを受けた肌を補修し、正常に戻してくれる働きもあります。葉酸の代謝機能で新たな肌を作り、ビタミンとミネラルで荒れた肌を正常に戻すという、肌作り&修復のW機能で若々しく健康な肌が維持できます。


また、青汁に含まれる豊富な食物繊維で体内をデトックスすることで、体にたまった老廃物を排出し、体内環境を正常に整えることができるので、これも結果的には美肌へと繋がっていきます。青汁を飲み続けると体の内側からも外側からも美しくなれるのです。
美肌に気を使われている方にはプラセンタもおすすめします。 青汁とも一緒に飲めるので、美容に効果抜群です。


「美肌は一日にしてならず」です。毎日の青汁を飲んで健康な体を作ることで、必ず美肌は手に入ります。

ふるさと

プロフィール

私Nanaは現在30代。
物心ついた時から青汁を飲んでいました。
当時は今のように健康食品としての商品が少なく、祖母が祖父の病気のために作っていた手作り青汁を家族揃って飲んでいました。

祖母は、子供だった私にはフルーツを多めにした甘く飲みやすいものを作ってくれました。
そのおかげもあってか祖父の血圧の病気も改善し、一家そろって超健康家族でした。

オマケに母も祖母も年の割にお肌がキレイ!

私は思春期の頃から青汁を飲むのを止めてしまい、20代になるまで飲んでいませんでした。

元々好き嫌いが多く、一人住まいを始めてからは野菜も充分に食べているわけではなかったので、風邪もひきやすくなるし肌トラブルも多くなるし、何より脂肪がつきやすくなりました。

危機感を感じ始めた頃、青汁について調べてみるとビックリするくらい多くの商品があることを知りました。
まずはとにかく飲みやすい、美味しい物を探すところから始めて、祖母の青汁のように効果の出る物を絞り込んでいきました。

健康食品は本当にピンキリなので、健康に綺麗になりたい方は是非参考にしてください。

ちなみに、今では私も20代に間違えられます(笑)

参考のために、子供の頃からいわば本物の青汁を飲んできた私が効くと認めた物だけは載せています。

Copyright© 2011 The diary of green juice All Rights Reserved.